読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

調査 調査! 調査!!

今日はあいにくの雨

 

こんな日は一日中ネットカフェに引きこもって

PC使うに限る

 

遊んでるわけじゃないよ

 

個人的には

ネットカフェのほうが仕事がはかどる

 

1.家だと集中できない

  一人暮らしだと、誰の目もないからね・・・

  ネットカフェだと時間制限があるから

 

2.個室という集中できるスペース

  個室で周りから完全に切り離されていると集中力が上がる

  これほんとは会社もそうしたほうがいい

 

3.イスやPCの設備が結構いい

  革張りのイスで最新のPCを使うことができる

  おまけにコーヒーも飲み放題となると

  スタバでwifi拾って携帯用のPC使うよりコスパよかったりする

 

とまぁこういった利点があるので

オフィスという使い方ができるわけ

(※ちなみに別途この考え方がチラシ作りに重要ってのは話すよ)

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

で、本題

 

わざわざネットカフェに引きこもって何やってるのかというと

クライアントさんのためのリサーチ

 

ボクらは広告やDMをつくるとき、

「きっとこんな文章ならいけるんちゃう?」

「こんなカッコいいデザインならいけるんちゃう?」

って思いがち

 

で、それを「よっしゃそれでいこう」ってやると

ポスティングのチラシを汗だくになって配っても、

指先を、配りかけのチラシで切って、まさに血のにじむ努力をしても

 

反応が無い・・・・・

という、あのなんともいえない空気に包まれる

 

 

ネットで調べていると、本当にこの集客って大切だし

それでいて、うまくいってるところと、そうじゃないところの差が

すごいんだなぁって思わされる。

 

自宅を改装して美容室にして3ヶ月・・・お客さん0

このまま集客0なら閉店するしかないのか?

 

売上が低迷して奥さんがうつ病になっちゃったパン屋さん

 

そうかとおもえば、

独立して、お客さんがついて1年経たずに軌道に乗ったお店もある

 

どこから間違えた?!

 

 

で、この2グループの違いってなんだろうって調べていくと

お客さんのことをどこまで知っているのかということなんだよね

 

チラシを作る前から

・どんな人を自分のお店に来てもらいたいか

・どこで働いていて、家族構成はどんなで、週に何回くらい利用するか

・1日の行動パターン

・1週間、1ヶ月の行動パターン

・ほかのお店にいくなら、どういうときか

・なんでウチの店を選んだの

 

こういうところを徹底的に調べている

直接お客さんに聞いたり、アンケートをとったり

似たようなお客さんを持つ同業・他業種と情報交換したり

 

で、その中で得た情報をベースに広告を考えている

だーから、その広告を見たお客さんが

気になって、お店に足を運んでくれるようになるってわけ

 

 

自分で考えた「これいけるっしょ」っというチラシと

そりゃ違ってくるよね

 

次にあなたが広告を書くときは

上に箇条書きにしたとこを参考にしてみてはどうだろう。