読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

口コミの罠

前回、お店を出せばお客さんは勝手にくるのは幻想っていうのを書いた


でもさ、ちょっとまてよK1

口コミが広まれば違うじゃないか?

うん、そうだね
その口コミしてくれる人がたくさんいて
その口コミに反応して来てくれる人がいればね


口コミで広がる

たしかにそうだけど、それってすでに1度はお店に来てくれたってことじゃん
おまけによほどあなたのお店に満足して、他の人にも勧めてくれる

そりゃそういう人がたくさんいたらいいんだけど

口コミしてくれる最初の人はどこから来たの?ってこと。

おまけに口コミで聞いた側が行きたくなるような内容ってどんなことなんだろう?


口コミが悪いわけじゃない、だけどそれを頼りにするってことは
結局、お客さんがどっからともなくやってくるのを期待してるってことにつながる


こっちから来てくれるようにしていかなきゃ!ってこと。