読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

合コンの達人=マーケティングの達人

はい、タイトルがひどいですね(笑

昨晩は住んでるところの近くで
飲み会に誘われたので行ってきた。

合コンのときにできた友達で
その人の開催だね。

マーケティングと合コンはセットです。

合コン/紹介/スクールで知り合った→食事デートなど→付き合っていく

これって鉄板だよね

これと普段の仕事も同じってこと!

で、恋愛の上手な人(?)って
最初の知り合ってからデートに誘うまでがうまかったりする

最初に、自己紹介含めて、相手の人に
「自分はこんなだよ」「あなたはどんな人なの?」っていうのを
聞いていく。

これをリサーチ・調査って呼ぶんだけど
ここで相手の人がどんなことをしていて、何に興味があるのか
知るためにやっていく。

もちろん、楽しくね(笑


仲良くなったところで連絡先交換

最近はメールアドレスじゃなくて
FacebookやLINEが多いね。

で、なんでメルアドじゃなくてLINEとかSNSなのかなー?
ってふと思った

だって、ちょっと前までなら
連絡先交換=メールアドレス・電話番号 だったじゃん
その後やりとりができる、できないは別として。

でも、今は
連絡先交換≒LINE、Facebook

んーなんでだろう?考えてみて!










(ちゃんと考えてねー)










さて答えは

「気軽にやりとりできる=負担が少ない」

メールって面倒だから
気軽に会話ができるとはいえ1:1の閉じた関係になるし
LINEのIDと自分の携帯のアドレスとで教える意味が違うかな

アドレスを教える=心理的な負担が大きい
SNSやLINE   =心理的な負担は小さい

てこと。


続きはまた今度