読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

カラオケはこれ歌っておけばいい

 

やや投げやりなタイトルだけど

 

カラオケが苦手な人っていると思う。

というかボク自身そうなんだけどね

 

カラオケボックスでひたすら他人の歌声聴くだけ

ってのを何度かやっちゃったし、自分が歌うと

「なんで、そんなん歌う?」ってなることもある

 

で、そういう人も飲み会の付き合いでとか

狙っている女の子がカラオケ行きたいとか言ってきた場合

リクエストには答えてあげたいものじゃない?

 

で、これやっとけばいいと思ったことをまとめてみた

 

・メンバーの好みをあらかじめ調べておく

   最初からマーケティング要素全開だけど、

   「お前の歌の趣味なんぞ知らん。歌ってもらいたいものを歌え!」

   ってこと。

 

   これのいいところは、一緒に歌ってもらいやすいから。

   とくに男女両方歌えるやつね。 

 

  そのためにSNSなり、普段の会話でよく聴くものを聞いておく。

 

・とりあえず年代別に2曲ずつあればいい

  相手の趣味がわからなくても、定番を押さえておけばいい

  2曲ずつあればかぶったときも安心だからね