読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

誰かと親しくなりたかったら敬語やめよう

ニュースで、LINEを使って仕事のやり取りを

上司と部下でやってる会社があるってのを見た。

 

それでなんとなく上下関係があいまいになってきてるんだとか

 

あえて言おう!

それで仕事に支障なければ、ストレスも減るよ。

 

というのも

目上の人を敬うとか別に仕事に関係ないというか

遠慮して意見が通りづらいからね

いっそ社内じゃ敬語やめればいい

 

こう思うのは、僕自身が会社で上司や先輩に相談したり

報告会の場で話さなければいけない時に、すごく緊張しやすかったことと関係してる

 

なんぜ緊張するのかなって思ったら

上司・先輩 に 敬語を使ってるから

敬語を使ってるとどうしても上下関係を意識してしまうからね

 

そんなのあたりまえって思われるだろうけど

年上の外国人と仕事したときは別になんとも思わなかった

英語に上下関係をあまり意識させなかったか

 

 

で、これって社内に限ったことじゃないよ

 

マーケティングにおいてもこれって大切なんだ

 

あなたのチラシやHPの文章が敬語で

「~です」「~します」・・・こんな感じだと見ているほうからは

堅い、とっつきにくいと思われちゃう

 

僕はチラシをつくるときは、意識して友達と話すような言葉にしたり

伊予弁に翻訳してもらったりしている (話せないからねぇ)

 

そのほうが親しみやすくなるからね

 

 

気づいたかもしれないけど、このブログだって

です、ます といった言葉避けてるでしょ