読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

引越したらモノが減った件

最近、隣の街に引越した。

そして改めて思ったけど、荷物は少なくても十分暮らしていける。

本当に必要なものだけ所持して、あとは全部共有するなり、使い捨てればいい話。

 

さすがにやりすぎたのか

事前の電話で業者さんに「一番大きいものは?」って聞かれて

イスって言ったら笑われたほど。

 

住んでるところはシェアハウス。

共同のキッチン、リビング、大型テレビ、トイレ、風呂があって

それ以外は各自部屋で必要なものを用意するだけ。

 

で、会社勤め&寮暮らししてたころから

モノはなるべく持たないようにしてたし

 

2~3泊の出張がちょいちょいあって

部屋にあればとりあえず困らないものがなにかわかってきた。

 

以下、最低限あれば暮らせるぞっていうまとめ

・着替え 夏冬1日分

・お風呂セット(歯磨きセット含む)

・寝床

・PCおよびバッグ

スマホ

・PC電源+USBケーブル

 

着替え1日分っていうのは

もし今着てる服で池に落ちたとか、破いたとか

ちょっと人前に出るにはマズイときのため

 

お風呂セットはホテルならいらないけど、自宅ならまぁ必要だよね

 

寝床・・・布団でもベッドでもいいですが、とりあえず寝るとこは欲しい

     個人的にはベッドはスペースとるので布団派です

 

PCバッグは、PC+上記の寝床以外の荷物を運ぶため

 

これはバックパッカー達とホステルで泊まったときに学んだこと。

1週間くらいならPCバッグで大丈夫。

 

長期バックパッカーには荷物少なさすぎって驚かれたけどね。

 

そして、重要ポジがUSBケーブル

これがあるとPC経由で充電できてコンセントを複数占有しなくて済むのだ。

しかもコンセントの形状は各国違ってもUSBは同じだからね

 

旅行or出張だけでなく、自宅の荷物を減らしたいっていうなら

一度周りの荷物を見直して欲しい

 

ちなみに自宅すらいらないんじゃないの?って人もいるようなので

下のサイトを紹介しとくよ~

プライベートに自宅はいらない。 〜ノヤドリビングのすすめ〜 - 拝徳

 

特に、人間の悩み事の8割は住む場所が固定されていることから生じるものと言われています。

そういうときに、家をクラウド化すると何も縛られるものがなくなります。あ、そう。じゃあ引っ越すわ。みたいな感じで結構手軽に選択肢を増やす事ができます。

 

これはホントそう!

仮にご近所さんが残念だったり、子供が学校で虐められてる・・・

なんてケースだって

じゃあ引越せばいい というカードを切れるわけだからね。