読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

記念日覚えてる?

ボクは、スマホのカレンダーに

記念日を書いてる

で、その前日になるとロック画面に「明日は○○」って表示が出るようになってる

 

女の子って記念日大事にするよね

あの時どこいった、このときはあのお店で○○食べた~ っての。

 

で、男性視点でみていくと

そういうの割と忘れてる。

というか「そんなものが記念なの?!」って思っちゃったりね。

 

 

で、これってお客さんとお店の関係でも同じじゃない?

 

初来店がいつで

そのとき担当したのが誰で

どんな商品を探していて

どんな説明をもらって

最終的にどれを買ったのかな?

 

お客さんのほうはよく覚えてることが多い。

反対に、お店のほうからだと

お客さんって他にもいるし、ついつい忘れちゃったりね

 

忘れるのはしゃーない。

 

だから、そこから3日後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後でもいい

次の来店・サービス利用時でもいい

何らかの記念日はある!

 

お客さんのほうが覚えていても、覚えていなくても

(覚えていないときにサプライズしたほうが面白いけどね)

 

で、そんなときにハガキを送る。

メールをする。

割引のハガキ?それもありだけど

記念日なのだから、自社で提供できるサプライズプレゼントを贈る。

 

 

もしくはごく普通の個人のハガキで、

お礼状にしつつ、最近の様子をお知らせしたりでもいい。

 

でも人数多くて忘れそう?

それなら、冒頭で伝えたスケジューラーで自動通知できるように

すればいいじゃん!

 

ちなみにビジネスに限ったことじゃない

法事だってこういう仕組みになってる。

(というか宗教って結構集客を仕組み化してる 仏教もキリスト教もイスラム教も)

 

1年後、3年後、7年後・・・決まった周期でお坊さんを呼んでくる。

こういうシステムになってるから、延々と続けられる。

 

なので、記念日って大事ってこと。