読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

ボク自身の集客経験

前回、調査 が重要だって書いた

 

集客をする手段として

 

  • DM
  • チラシ
  • フリーペーパー
  • HP
  • ブログ

 

いろいろあるけど、どれを使うにしても調査 は必要。

 

これが不足していると、広告を読んでも

的外れになってしまう。

 

何を言おう、僕自身これで失敗したこともある。

 

ほんとそれこそ、ポスティングチラシ作って

住宅街を3時間くらい歩き回って、ひたすらポストに投函

(真夏の住宅街で、しかも小高い山のほうで軽く山登りみたいだったよ)

 

で、結果は0

 

メールもFAXも電話もこない・・・・

おいおいおい、マジかよ!? 

 

今になって振り返ってみると

  • ターゲットとなるお客さんが普段どんな生活をしているか
  • どんな情報を求めていたのか

ちゃんと読めていなかった

 

まぁこうやってブログのネタになるのが

唯一のメリットかな

 

で逆にうまくいったケース、調査がハマったときは

ウェブに広告文を掲載して5分後に、お客さんから反応があった

 

これにはさすがにびびったし、この瞬間が面白い!

このときは、競合が苦戦している中での反応だったから

思わず「よっしゃ!」ってなった(笑

 

 

調査には広告を作る時間全体の6割を充てるべき

って言われている。

  • あなたの商品、サービスそのものの調査
  • お客さん候補の調査
  • ライバルや業界の調査

頭ではわかっているつもりでも、僕らがよくやっちゃうのが

「きっとこうだろー」 って自分で考えて作成したり

商品の特徴や価格を載せるだけ

 

これってカンタンでしょ?

わざわざあれこれ調べるより、ささっと反応が見たい

っていう焦りもある

だから、ついついやっちゃいがち。

 

それでも、あえて時間を取ってやったほうがいいよってこと。

ボクの二の舞になることはしないでほしいから。

 

もし次に、あなたがチラシなりDMなりを書くときには

この調査に掛ける時間を多く取ってほしい。