読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるマーケッターの日常

愛媛松山で個人&中小事業主さんの集客のお手伝いをしている日々を書く

だまし絵

前々回、ネットカフェをオフィスみたく使うって書いた

 

ネットカフェって

・個室

・PCとイスだけ

・ドリンク飲み放題

・漫画読み放題

・別料金で食事も可能

っていうのが一般的。

 

で、ここまで見てあなたは「ネカフェ=遊ぶところ」っていうイメージを

思ったかもしれない。

 

それは正解だし、お店のほうもそういう認識のはず。

 

これをボクの中では

個室=周りを気にしなくていい

PCとイスだけ=作業するのに邪魔なものがなくていい

ドリンク飲み放題=カフェでコーヒー何杯もおかわりより、違うジュースも飲める

漫画=疲れたときにちょこっと読める

 

ネカフェ=仕事場として使える

っていう考えをしている。

 

で、ここにポイントがある。

 

例えば、オフィス街に近いところでネカフェをやるなら

「ウチは仕事で集中したいビジネスマンのためのスペース」

「誰にも邪魔されない個室 (部下からのちょっといいですか?もシャットアウト!)

 革張りのイス、快適なPC、で仕事に集中できます」

っていう売りになるから

 

これなら多少料金を高めに設定したって

3時間だけ自分だけのオフィスを借りたい人はいるだろう。

 

ていうか設備的には飛行機のビジネスクラスと同じなんだよ(笑)

 

ある人から見れば遊ぶところ

別の人から見れば仕事するところ

 

という騙し絵のようなことが案外ある。

 

競合と同じ内容で戦おうとすれば価格競争になるけど

競合にない強みがあるなら、そんなことにはならずに済むからね。